なりたい自分とありたい自分|「なりたい」と「ありたい」 たった一文字の違いなんですが私は意味が全く違うと思っています! あくまで私の解釈なので(笑) 違う部分は 「なる」   と「ある」 「なる」と言うのは変化すること。 バイト用語で 「こちら◯◯ ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


2017/01/11

キャリア

Post Title

なりたい自分とありたい自分

「なりたい」と「ありたい」
たった一文字の違いなんですが私は意味が全く違うと思っています!
あくまで私の解釈なので(笑)
違う部分は
「なる」   と「ある」
「なる」と言うのは変化すること。
バイト用語で
「こちら◯◯になります」と言う表現が指摘されるように、すでになっているものに使うのは違和感があります。
「こちらハンバーグになります」
「てか、すでにハンバーグだし」と言うことですよね?
つまり「なる」と言うのは変化すると言うことです。
いまの自分から抜け出して、「理想の自分」なると言うこと。
一方
「ある」はすでにあると言うこと。
これは現在その状態であることだけを指すのでは無く、将来のこの時点でそうであると言う意味を含んでいると思っています。
思考、行動、ビジネス、プライベート全て含んだ生き方のようなものだと私は思っています。
そして1番違うと感じるのは、
「なりたい」のは自分
「ありたい」のは誰かのため
だと思うんです。
だから、私は
「こんな人になりたい」
では無く
「こんな人でありたい」
と思っています。
言葉にはそこに人を向かわせるチカラがあります。
だからたった一文字の違いでも使う言葉にこだわりたいですね(^ ^)
この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社プロフィール

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ