フリーランスに朗報!専用住宅ローン|フリーランスや個人事業主の最大の弱点は 銀行なのどの借り入れがむずがしいことです。 特に住宅ローンは金額も大きいことからフリーランスで借りるには 3年から5年くらいの確定申告書類が必要になります。 さらに、確定申告してい ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


Post Title

フリーランスに朗報!専用住宅ローン

フリーランスや個人事業主の最大の弱点は
銀行なのどの借り入れがむずがしいことです。

特に住宅ローンは金額も大きいことからフリーランスで借りるには
3年から5年くらいの確定申告書類が必要になります。

さらに、確定申告しているだけでは貸してくれません。

きちんと、収入があることが証明されないと借りることはできません。

フリーランスや個人事業主は一般的に収入が不安定なため
借り入れが長期に渡る住宅ローンの審査に通りにくいのです。

しかし、働き方改革で会社員として働く以外にも選択肢が増えていくと想定されることから
フリーランスで働く人を対象とした専用の住宅ローンをソニー銀行が取り扱いを始めます。

しかし、誰でも利用できるわけではなく
フリーランスの人材を仲介するギークス株式会社と連携します。

つまり、ギークスの人材仲介サイトに登録する人を対象としているのです。

ソニー銀行の住宅ローンの特徴は手続きがネット上で完結することです。
手続きに必要な書類は自分で準備する必要はありますが、
店舗に行って手続きをしなくていいのは時間を有効に使えることになります。

フリーランスの人も住宅を取得しやすくなる環境が整うことは
将来フリーランスという働き方を視野に入れている人にとっては朗報と言えるのではないでしょうか。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ