個人事業主の年金その④|前回まで、公的年金の話をしてきましたが、 今回は個人年金についてお伝えします。 個人年金は保険会社などが扱う商品で、 ある一定の期間まで積み立てれば満期後は年金として 数年間または終身で受け取れます。 また、年末調整や確 ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


2016/02/29

money, 年金

Post Title

個人事業主の年金その④

前回まで、公的年金の話をしてきましたが、
今回は個人年金についてお伝えします。
個人年金は保険会社などが扱う商品で、
ある一定の期間まで積み立てれば満期後は年金として
数年間または終身で受け取れます。
また、年末調整や確定申告では「個人年金保険料控除」といって通常の生命保険料控除の他に控除枠がありますので、節税の効果もあります。
契約時に受け取れる年金の総額が確定するので、
老後の資金計画が立てやすいというメリットがありますが、
インフレに弱いなどの欠点もあります。
他には、外貨の年金もあります。
外貨は為替の影響を受けるので、
毎月の保険料が一定でないこともありますが、
日本円での運用よりも利率がいいことが大きな魅力です。
長期運用していると為替の変動も吸収できるほか、
円に変えるタイミングによってはさらに利益が出ることもあります。
もちろん逆もあるので注意が必要ですが。
最初にも書きましたが、個人事業主は国民年金だけでは老後の備えは不十分です。
どんな方法で用意するかは個人の自由ですが、
事業が軌道に乗ってからと後回しにせず、
きちんと経費として考えてその分も含めた売上目標を立てるようにしましょう。
時間は戻りません。

あの時始めておけばよかったと後悔しても遅いのです。

老後の資金もきちんと先を見据えた資金計画を立てましょう。
この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社プロフィール

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ