加入者と運用指図者|イデコに2つの立場があります。 一つは毎月掛け金を拠出している ・加入者 そしてもう一つは掛け金は拠出しないで運用だけをしている ・運用指図者 です。 運用指図者には、 60歳を迎えて運用だけをしている人や、 企業型から ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


Post Title

加入者と運用指図者

イデコに2つの立場があります。

一つは毎月掛け金を拠出している

・加入者

そしてもう一つは掛け金は拠出しないで運用だけをしている

・運用指図者

です。

運用指図者には、

60歳を迎えて運用だけをしている人や、

企業型から移管してきて運用だけしている人

一時的に拠出を止めている人などがいます。

 

 

大きな違いはないように感じるかもしれませんが

実は「税金」と「手数料」に大きな違いがあります。

掛け金が全額所得控除になり、節税のメリットを受けることができるのは

毎月拠出している「加入者」のみです。

また、加入者であっても運用指図者であっても

口座の管理手数料などがかかる場合がありますが、

この節税のメリットを受けることができなければ

手数料だけを支払うことになるので、元本確保型商品にしておくと、

手数料分資産が減っていくことになります。

ですから、運用指図者になるのであれば、手数料分くらいは

運用して利益を目指すといいでしょう。

 

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社プロフィール

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ