投資と浪費|さてさて、投資とは使ったお金が増えてかえってくること。 お金だけでなく、自分自身の成長としてかえってくるといこともあります。 浪費とは、使ってしまえばそこで終わり、 自分の能力や、お金を増やすことができないこと。 投資と ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


2015/11/15

money

Post Title

投資と浪費

さてさて、投資とは使ったお金が増えてかえってくること。

お金だけでなく、自分自身の成長としてかえってくるといこともあります。

浪費とは、使ってしまえばそこで終わり、
自分の能力や、お金を増やすことができないこと。
投資と浪費は正反対の意味を持つのです。
「自己投資としてセミナーにいきました」
「スクールに通って勉強しています」
とう方がいらっしゃいます。
本当に自分の成長に繋がっているのでしょうか。
実は、何年か前の私も同じでした。
勉強すれば自分が成長すると思っていたんですね。
確かに勉強して知識は増えました。
でも知識が増えただけでは自分自身に何の変化もないんです。
「まだ勉強がたりないんだな」とさらにセミナーなどで勉強。
この繰り返しです。

うまくいかないことがあったら、
「勉強しなくちゃ」
と頭でっかちになるくらい勉強しました。
でも変わらない。
なぜだと思いますか?
それは、実践していなかったからなんです。
もちろんセミナーで学んだことは、行動していました。

でも、うまくいかない。

すると勉強しに行く。
これは実践ではないと気づかなかったのですね。

実践とは、やってみて、
できなければなぜできないのか原因を見つけ、
改善してさらにやってみる。

信じてやり続ける!!
この繰り返しが実践なんですね。
やってみて、その行動の意味を理解して、
続けることによって出来るようになる。

知る→やっている→できている

この実践ができていないために、
勉強に行った時間とお金を浪費することになってしまったのです。

このことに気づいてからの私の行動は変わりました。
自分自身にお金を使うのであれば、
浪費ではなく投資にしなければなりません。

使ったお金は何倍にもなって返ってくるような行動をしなければならないのです。

逆を言えば、自分や、自分の事業を大きくするためには
自己投資なくしてありえないのです。
人は痛みを伴わないと行動しないのかもしれないとも思います。
例えば、100円落としてしまったら仕方ないと諦められても、
100万円落としてしまったら悔しくて諦めらませんよね?
(私なら必死にさがします)
でも自己投資であれば、
これを回収することが出来るのです。

100万円自己投資したのであれば、
それ以上の価値を回収したいと強く思うはずです。

そのための行動をするはずなのです。
背水の陣という言葉がありますが、
まさに後に退けぬ思いで行動するはずです。
自己投資を浪費にしないための行動
ちゃんとできていますか?
この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ