資産形成が必要なワケその①社会保障編|セミナーでは、「資産形成が必要なワケ」をお話しています。 資産形成が必要なワケは大きく3つあります。 1つは「社会保障」 日本の社会保障制度は、自分の分を支払っているのではなく 今の高齢者の保障を支える制度です。 つまり ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


2018/03/14

money, 貯蓄

Post Title

資産形成が必要なワケその①社会保障編

セミナーでは、「資産形成が必要なワケ」をお話しています。
資産形成が必要なワケは大きく3つあります。

1つは「社会保障」
日本の社会保障制度は、自分の分を支払っているのではなく
今の高齢者の保障を支える制度です。

つまり保険料を先送りしているのです。

2014年には2.3人で1人の高齢者を支えていたのが
2025年には1.8人で1人の高齢者を支えることになります。

財務省HPより

この2025年は社会保障崩壊の年と言われています。
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になることによって、医療費、介護費の負担が多くなると考えられているからです。

しかも、自分たちが高齢者になったとき、先送りして支えてくれる人の人口が減っていくことになるのです。
上のグラフを見てもらうと、出生人数が100万人を割り込み、日本の人口は減少していくことになります。

すると、自分が高齢者になる頃には今のような保障すら受けることができなくなる可能性もあるのです。

そうなった時、何が自分を助けてくれるのでしょうか?

「社会保障」?
「いつまでも働き続ける」?
「子供」?

どれもあてにできることではありません。
つまり、自分でどれだけ準備してあるかの「資産」に頼るしかないのです。

だから、できることからでもいいので資産形成する必要があるということなのです。

次回は、「資産形成が必要なワケその②収入」編です。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ