資産運用が必要なワケ③金利編|72の法則を知っていますか? 72野法則は 72÷運用利率=元手を2倍にするためにかかる年数(複利運用の場合)が求められます。 例えば、 金利7%の定期預金なら (10年) 1974年の郵便局(現ゆうちょ銀行)の定額貯金 ...|FPラポール株式会社

幸せになるためのお金の知識

当ブログについて

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


2018/03/17

money

Post Title

資産運用が必要なワケ③金利編

72の法則を知っていますか?

72野法則は
72÷運用利率=元手を2倍にするためにかかる年数(複利運用の場合)が求められます。

例えば、

金利7%の定期預金なら (10年)

1974年の郵便局(現ゆうちょ銀行)の定額貯金の金利が8%なので実際に2倍になった人もいるはずです。

しかし、2018年は超低金利時代。

金利0.001%の普通預金なら(72000年)

あまりに果てしなさ過ぎて想像することもできません。

一生懸命働いて、お金を貯めてもそれだけでは増えることはないのです。

貯めるということも大切ですが、それだけでは人生を豊かにしてくれるワケではありません。

10年で2倍になった時代であれば預けておくだけで資産は増えていきました。
でも超金利時代の今、働いて貯めるだけではお金は増えません。

自分の貯金する努力を加速してくれるのが「金利」です。

そんな他力(金利)の力を使って効率よくお金を殖やしていきましょう。

現在の日本の国債の各付けは「A」シングルAです。
アメリカ、フランス、カナダなどの主要先進国の国債はAAAまたはAAです。
それに比べると、国の力が弱いことがわかります。

また、インド、インドネシア、フィリピンなどはBBBと日本との差は1ランクしかありません。
そういった、若くて勢いのある国では経済の発展も急速です。

これからはそういった世界の金利にも目を向ける必要があります。

この記事が面白い・役に立ったと思ったら、今すぐSNSでシェアしよう!

この記事はと合わせてこちらもオススメ

この記事を書いたのは「FPラポール株式会社」

筆者「FPラポール株式会社」について

FPラポール株式会社プロフィール

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

お金の事が心配…

多くの方が抱える不安のひとつに
「お金」の事があると思います。

当社では3つの方向から、
考えるべきだと思っています。

「収入・運用・計画」

これら全てを見直し、
ここをキッカケとし、
お金と真剣に向き合いましょう。

筆者について

FPラポール株式会社プロフィール

幸せになるためのお金の知識
ファイナンシャルプランナー FPラポール株式会社

FPラポール株式会社をSNSでフォローするならこちら


▲最上部へ